三澤経営センター 宮城県仙台市の会計事務所 公認会計士事務所

宮城県仙台市の会計事務所 公認会計士事務所の三澤経営センター。東北・宮城・仙台での経営相談はお任せください。

社長のための経営講座

第91回 ブーメランとギリシャ危機

「ブーメラン」とは、本の名前です。著者のマイケル・ルイスは1960年生まれ、プリンストン大学からロンドン・スクール・オブ・エコノミクスに入学。1985年ソロモン・ブラザーズに入り、住宅ローンの小口債券化の金融商品を開発した時期に立ち合い、その債券を売ることになる。2008年リーマンショックの金融恐慌のさなか、この恐慌を予測して大相場をはった一握りの男たちのリストを入札「世紀の空売り」(2010年文藝春秋)を著した金融ノンフィクション作家です。

世界同時金融危機に関して、ジャーナリストの書いた本は、複雑な話をあまりにも簡単にまとめ過ぎており、一方、経済学者はマクロ経済から金融システムを論じて理解しづらかった方も多かったと思いますが、私もその1人でした。「ブーメラン」の中で、マイケル・ルイスは2008年漁業資源と地熱発電しかない人口がわずか30万人のアイスランドの金融バブル崩壊や2010年のアイルランドの住宅バブル崩壊、2014年のギリシャ危機を実際に取材して金融の素人にもわかりやすく解説してくれています。
どんな事件でも、ささいな問題から発生します。アイスランドは、1970年代前半、2年連続の不漁で鱈の水揚げが出来なかったのを受けて、政府は漁師に過去の実績の漁獲高を権利書として発行しました。割り当ては固定化され、権利書は生涯にわたって有効で、漁をしたい人に売ることも出来たそうです。魚を取る熱意が薄れ、漁師が金融業もしくは投資銀行家となり債券、株式、為替取引を行なうようになってしまったのです。

1990年代後半、ギリシャは財政赤字をGDPの3%以下に抑える目標を達成したが、裏で統計操作をして、あらゆる年金支出や防衛費の支出を抹消して国家ぐるみの粉飾決算をしました。公務員が国民の1/4を占め、給料は民間企業の3倍、50歳で年金生活、借金まみれになった国家財政をユーロに尻拭いしてもらう根端だったのです。

ドイツは、金融バブル時でも不動産・住宅バブルや株式市場のバブルは起きませんでした。ドイツの銀行はつつましやかで債券格付け会社の評価を額面通りに受け取って融資や投資を行っていたためアイスランド、アイルランドやサブプライムの不良債権をたんまりと保持することになってしまったのです。更にギリシャの支援までも。ドイツは、不良債権と財政支援のたまり場です。
テキサス州ダラスのヘッジファンド、カイル・バスは30代後半ですがベアスターンズで債券のセールスで貯めたお金を元手にザブ・プライム・モーゲージ債市場の崩壊に巨額の掛金を掛けました。賭け金が1,100円で700,000円が転がり込む計算です。自分でセールスをしていて、こんなインチキな債券は価値がないと。そのバスは、2008年末にギリシャは2年以内に破綻すると見通していたのです。

バスが次に破綻を予測しているのは、フランスと日本。金融バブルの処理を政府という信用で保持しているが、投資家たちが「政府は本質的に無リスク」という考えをやめて、過大債務をかかえる政府に高い金利を要求するようになると、その国の国債価額が暴落することになります。もしそうなれば、日本の国家予算の収入の40%は国債の借り換えで、支出の10%は国債の利子支払いですので、日本の国家予算が組めなくなるでしょう。日本の公的債務額は、GDP比2倍を超えており昭和21年2月預金封鎖をして新円切替え、90%の臨時財産課税を実施し国の借金をチャラにした当時とそっくりの状況になっています。

経営に関するすべての悩み・ご相談を受け付けております。 022-262-4554