三澤経営センター 宮城県仙台市の会計事務所 公認会計士事務所

宮城県仙台市の会計事務所 公認会計士事務所の三澤経営センター。東北・宮城・仙台での経営相談はお任せください。

人事コンサルティング

東北・宮城・仙台での人事・労務の相談はお任せ下さい

病院、クリニック、福祉施設、中小企業で、「給与の決め方に不満をもっている」「従業員のモチベーション上がらない」「上手くコミュニケーションが図れて いない」「目標意識をもって仕事ができていない」など、それぞれの職場の課題を解決するための組織・人事の活性化策をご提案いたします。

担当者からの一言
人事コンサルティング部 部長 斎藤 正憲
人事コンサルティング部 部長
斎藤 正憲
従業員同士が納得して働けるシステムを作るには、利害関係のない外部の専門家のアドバイスが効果的です。当社は、ヒトと仕事の両方を見つめながら、運用に重点をおいたきめ細かいアドバイスをします。
様々な問題を解決し組織が活性化するには、経営トップの強いリーダーシップと従業員が納得して働けるシステムが必要です。そのシステムづくりを強力にサポートします。
担当者からの一言
株式会社三澤経営センター 杜の都社会保険労務士事務所 今野 一郎
株式会社三澤経営センター
杜の都社会保険労務士事務所

今野 一郎
会社の経営資源は「ヒト」、「モノ」、「カネ」といわれているように、3要素の中で「ヒト」が最初に並んでいます。これは会社が経営者一人では立ち行かないということを意味しているのかもしれません。
私たちは、会社の経営を「ヒト」という視点からサポートし、採用、育成、定着、モチベーションの向上、組織の活性化、リスク管理、突発的な問題への対応、そして退職に至るまで、総合的な人事・労務管理のノウハウを提供しております。


担当者からの一言
株式会社 三澤経営センター 杜の都社会保険労務士事務所 小林 亮太
株式会社 三澤経営センター
杜の都社会保険労務士事務所

小林 亮太
現在、企業を取り巻く環境は急激に変化しています。インターネット等の普及により、誰もが簡単に情報を収集することができ、一昔前よりも労働各法は労働者により身近な存在になりました。
これに伴い、労使間のトラブルは年々増加・複雑化しております。私達は【人に関する専門家】として、労使間のトラブル回避策、または労務上の問題点を共に考え、解決するために日々変化するお客様のニーズに応えることができる最適なご提案を提供しております。


業務メニュー

  • 現状分析と人事戦略
    経営・人事理念の確認、賃金分析診断をして人事の問題点を明確にします。
  • 人事考課制度の導入
    能力型から成果型まで、効果的な運用しやすい評価基準を作ります。
  • 賃金制度の見直し・構築
    説明できる合理的賃金表の体系づくりをします
  • 賞与制度
    業績や評価に連動した、総額の人件費管理がしやすい賞与制度を作ります
  • 退職金制度
    合理的なポイント制退職金制度を作ります
  • 目標管理制度
    ビジョンや事業計画が達成できるような目標管理の仕組みを作ります
  • 医師業績年俸制の設計
    医師の給与・業績評価制度を確立します
  • クリニック版人事評価制度
    小組織に合った人事評価制度を作ります
  • パート・契約社員の人事評価制度
    パート・契約社員の活用も業績向上のポイントです
  • 諸規定の整備
    就業規則、給与規定等のルールづくりのお手伝いをします
  • 社員研修
    問題を発見、解決能力アップのための研修や管理職のマネジメント能力向上の研修をします
  • 助成金の申請代行
    雇用、創業、能力開発、業務改善など、お客様の実状に合った助成金を提案させていただきます。詳しくはこちらをご覧ください

Q&A

Q.どのような業種や従業員規模が対象になりますか?

A.当社の指導実績として、病院、クリニック、福祉施設、製造業、小売業、卸売業、運送業、サービス業、レンタル業、コンピュータソフト業など、多種多様な業種にわたっています。また、10人未満の従業員規模から何百人単位の従業員規模まで様々です。

Q.システムを構築するにはどの位の期間が必要ですか?

A.ご指導する内容にもよりますが、人事制度を構築するには1年程度は必要です。運用・定着・意識改革までは2~3年位のスパンで考えた方がいいでしょう。ただし、短期間でできる個別の案件にも対応しています。

Q.どのようなアドバイスの仕方なのですか?

A.大きく分けて、3つの関わり方があります。
・コンサル方式
 (課題を設定して打ち合わせや制作物の作成をしながら制度を構築する方法です。)
・勉強会方式
 (考え方や作成方法の勉強会を定期的に開催してアドバイスする方法です。)
・顧問方式
 (特にテーマは設けず、人事制度に関する悩み事にその都度お答えしていく方法です。)

Q.人事制度をスムーズに構築するポイントは何ですか?

A.大企業の制度をそのまま導入して、運用で困っているところが見受けられます。ポイントは次の通りです。

  1. 評価に不慣れな管理職が多いので、最初は運用しやすい簡易な評価方法を導入する。
  2. 従業員が納得するまで説明し、コンセンサスをつくる。
  3. 最初はテストランを実施して、評価を処遇に連動させない。
  4. 給与制度より評価制度を先行させる。
  5. 常にバージョンアップを心がけ、見直し改善をしていく。
  6. 制度の精密さよりオープン化やフィードバックを重視する。

Q.依頼するに当たって準備するものはありますか?

A.ご指導するに当たって、依頼主の経営理念や人事理念それに組織文化等を確認させていただきます。必要に応じて、経営計画書、組織図、決算書、賃金台帳等をご用意していただく場合があります。

経営に関するすべての悩み・ご相談を受け付けております。 022-262-4554